26
2021
03

ロスonlyさんと手を繋いで迷いました

ローゼンリーから迷いの牛を手にした「迷走牛結婚祝い-ronely号」というゴスターAtlanticクルーズ船は11月11日に愛のために出発しました。これまでローゼンリーは「愛を信じ、愛を伝える」という使命を受け継ぎ、トップバラを愛ある人に愛の誓いを表します。今回は、ローゼンリーがマンリーで万里のバラを飾って、エクアドルのクルーズ船に乗りました。洋渡江、愛ロレックスコピーのために来ました。roseonlyはみんなと一緒にこのロマンチックな海の旅を始めます。

ローションonlyロマンチックな海の旅を開く

迷牛たちが協力した大西洋号は、歌詩達クルーズの旗艦船であり、夢の絶倫を極めたイタリアのデザインと芸術の雰囲気に満ちた装飾に同行した「芸術の船」と言われています。そのインスピレーションは、イタリアの現代映画の彼、フィドリコ・フェリニに由来しています。ロックアートとベニスのロマンチックな気持ちが混ざり合いました。青い風景を眺める甲板の上で、ローズマリーの真実の愛を語っています。ロマンチックに咲いて、その間を泳いで、まるで愛の箱船に身を置くようです。


« 上一篇下一篇 »