03
2020
11

イーグルのインスピレーション:ショパードアルパインイーグルXLクロノフライバッククロノグラフ

このスーパーコピー時計は、Chopardが2020年に発売した「AlpineEagle XL Chrono」クロノグラフです。1980年に発売された歴史的なサンモリッツモデルに基づいています。文字盤は「Eagle」にインスパイアされた要素と巧みに統合されており、Alpineに敬意を表しています。自然の風景。



新作のケースは直径44mmで存在感のあるメタルウォッチです。ケースは専用の「ルーセントスチールA223」ステンレススチール製で、通常のスチールより50%硬く、明るいシルバートーンで、優れた抗アレルギー特性を備えています。

ケースは縦型のドローイングとミラーポリッシュでできており、目を引く。丸いベゼルは8本のネジで固定され、クラウンの上部はコンパスローズパターンで装飾されています。ワンピースのブレスレットもよくできていて、各リンクの端が面取りされており、中央部分がわずかに隆起しているため、構造が柔軟で丈夫になっています。



文字盤は青または黒で、鷲の虹彩を思わせる放射状の風合いと、中央のクロノグラフ秒針の尾が鷲の羽のような形をしています。 3時は分カウンター、6時はスモールセコンドカウンター、9時は12時間カウンターで、3つとも同心円で飾られています。カレンダーウィンドウは4時から5時の間にあり、タキメータースケールは内側のベゼルに印刷されています。



Chopard 03.05-C自動巻きムーブメント、スイング周波数28800vph、パワーリザーブ60時間装備。このフライバッククロノグラフムーブメントには、コラムホイールと垂直クラッチが装備されており、一方向ギアシステムにより、エネルギー損失を防ぎながら高速巻き上げが可能です。バリナーバランススプリングは、慣性の変化を自動的に補正し、安定した移動速度を確保します。

 

« 上一篇下一篇 »