30
2019
10

エレガントな層感を演出するティソ美婷シリーズ

 樽型の中で、ティソのデザイナーは滑らかな線で精巧なケースを描き出し、黒や銀色の文字盤を引き立てます。文字盤には波の模様が採用されていて、真ん中から周りに発散しています。全体の文字盤は6時と12時の位置だけにアラビア数字の目盛りを採用しています。数字の形もケースの形と似ています。3時と9時の位置には小さな点が埋め込まれています。他の位置の目盛はすべて省略されています。優雅な文字盤の模様に注目してください。



美婷シリーズのケースもユニークなデザインを採用しており、二階建ての構造を持っています。内轮は文字板を引き、外轮はバンドに伸び、内轮の両端はTの字で耳を表し、巧みに外轮を通してバンドとつながっています。バンドは大きさの違う部品でつながっています。両側はやや小さく、中間はやや大きいです。これらのデザインはすべて器用で優雅なレベル感を演出しています。美婷シリーズでは、「優雅さ」は「シンプルさ」だけではなく、ティソのデザイナーたちが作り上げた層感が女性の小家碧玉の違いを一層際立たせています。



ティソの美婷シリーズの酒樽形の至高の金は身につける者に大いに異彩を放ちさせて、ダイヤモンドの装飾は腕時計を輝かせます!総重量0.398カラットの146個のトップウェッセントダイヤモンドは、ケースの外側の輪とTの字の耳にはめ込まれています。一つ一つの軽い腕の動きはダイヤモンドの輝きを反射します。きらめくダイヤモンドと文字盤の優美な陽光模様の文字盤が互いに照り映えて、幾何学的な感覚に富んだ表殻とバンドのデザインを結び付けて、美婷酒樽形の新型は今独立した女性に詩情画意のロマンチックを造り出して、女性に手を振る瞬間をも譲って、永遠の優雅さを表現します。

« 上一篇下一篇 »