09
2019
09

「Lange 1」風雲20年

ドイツ時計の代表の一人として、ラングは独自の魅力で多くのドイツ人愛好家を魅了した。ランガー腕時計のシリーズの一つとして、LANGE 1腕時計は二十年を経て、今もなお大活躍しています。1994年10月24日に初めて発売されたLANGE 1は、ラングブランドの再建後の核心的価値と特色を代表しています。LANGE 1はドイツの伝統的なコピー時計表要素と現代の革新技術を巧みに結合し、サクソセンの時計工場ラングが世界最高の腕時計を作る決意を象徴しています。



簡潔、実用、高効率――これらは全部ドイツの経典設計の特質です。完璧な商品形態を追求するには、情熱を傾けなければならない。これもバルセロナの椅子、ブラウンラジオ、ポルシェ・911などの高い視野に置かれたデザインが登場してから数十年後にも大人気の秘密である。多くのデザインは最初はやや偏っていましたが、長年にわたって続けてきた結果、一つのスタイルになりました。LANGE 1はいい例です。



LANGE 1は非対称の文字盤、三日間の動力貯蔵ムーブメントと量産腕時計に初めて登場した大きなカレンダーを持っており、1994年10月24日に登場して好評を得ています。卓越した技術と驚異的な技術水準によって、LANGE 1は革新的な設計に対して比較的に緩慢で熱い時計愛好者の心を捉えました。二十年後、この「間違いのない顔」を持つランガー腕時計は、クラシックな時計スタイルのモデルとなった。外観のデザインがユニークで、いくつかの機能が付いていますので、ビジネス用の時計として使うにはとても適しています。また腕時計は2世紀を超えていますので、クラシックシリーズとして時計収集者にとっても考慮に値するアイテムです。



LANGE 1は今日も産み続けています。しかし、これは過去二十年間ずっと変わらないという意味ではありません。逆に、LANGE 1を起点にして、シリーズ全体はすでに前後して15の異なっている時計のタイプを発展して、複数のケースの直径の選択を持って、および手動の上で鎖あるいは自動的にチェーンの型番に上がります。シリーズ全体にも、月相表示や第二時区表示など、新しい機能が追加されています。多くの特別なものと限定されたものが競売会で何度もヒットし、人気を集めています。万俵世界小編はみんなでこのモデルの成功の過程を振り返ってみます。

« 上一篇下一篇 »