09
2019
08

新しい配色複写戦闘機の計器D 301

 軍隊の中で著しい特徴があります。数字をいろいろな需要のコードとして使う習慣があります。D 301は空軍のコードです。戦闘機は空軍兵士の重要な武器として、国家空軍の力の強大さを表しています。戦闘機の設計の細部、部品の構造は非常に厳格であり、航空時計はその重要な部分である。各戦闘機の航空鐘は最も優れた技術で作られ、最高の精度を確保します。これによって空軍兵士が戦闘機を運転するたびに操作が正確で効果的であることを保証します。301型の航空時計は主に中国第一、第二世代戦闘機の計器に使われています。特殊な使命を持っているタイムマシンです。かつてJ 5、J 6戦闘機と並んで戦い、空を飛びました。



北京時計D 301軍表の特別仕様「青銅器」の新商品は、まさにこの古典的な航空時計を復刻しました。D 301軍表の純血を踏襲して、配色の上で更に新しい演繹があります。軍服から色を採取して、黒、茶色、オリーブ緑の三つの新しい配色を作り出します。文字盤は精密な噴砂処理を経て、きめ細かい砂質を持っています。グラデーションの文字盤は、光と影の明暗によって変化し、流れの変化の色が現れます。同じ色の牛革のバンドを搭載しており、同時に編み込みバンドをプレゼントしており、腕時計の所有者が異なる場合のコーディネートのニーズを満たしています。

« 上一篇下一篇 »