01
2019
07

Jaeger-LeCoultre積家北宸シリーズカレンダー腕時計:復古の魅力

 積家北宸シリーズカレンダー腕時計は、バニラ色のSuper-LeumiNova™蛍光材料、三角形の針、台形の時標、四つのアラビア数字の時標、軌道式の分刻み、および3時位置の日付表示を含み、このシリーズは原型腕時計と密接な関係を示しています。

 


積家の北宸シリーズのカレンダー腕時計の時計鏡は、ケースからわずかに突き出ていて、まるで水晶のガラスの小箱のようで、レトロな雰囲気をプラスしています。また、密封式のケースの裏側に水肺潜水員の模様が刻まれ、1968年モデルのケースの裏側の模様と呼応しています。

 


この腕時計は特有の光沢サテンを使用してケースを磨き、独特のダブルリストの冠を設けており、それぞれ時間設定と回転のための内部時計の輪を設けています。腕時計には「パリリベット」の模様をあしらった全く新しいゴムバンドを採用し、同時に新しい3列式の時計チェーンを用意しています。

 


このスポーツ腕時計は驚くほど優雅で、防水の深さは200メートルです。

« 上一篇下一篇 »