20
2019
06

陸に上がった竜が隠れているのは蒼波です。

 春分の日に天に登り,秋分の日には淵にもぐる。中華民族の祥瑞トーテムとして、龍はずっと胸に大志を抱いて、天を飲み込んで地を吐くシンボルです。アコードは18世紀に初めて中国の大地を踏んだ時、自分の文化に立脚して、龍の美しいイメージを説明します。外国の職人にとって、方寸の文字盤の間で、龍の神韻を余すところなく表現するのは容易ではない。

 


全手作業で彫った黒い真珠の母貝の文字盤は、全体の黄金色の祥龍が彫刻と彫刻処理を経てからやっと文字盤の上にはめ込みました。光と影が入り乱れ,表情や威厳が,洋々と浮遊している間に見え隠れする.赤い金の光沢は文字盤の模様を波のように輝かせ、金龍の戯水はまさにその勢いのように輝きます。金彫刻祥龍時の針盤腕時計は中国の古国のトーテムとアコードの優れた微彫刻の技術が完璧に結合されています。

 


金彫刻祥龍時小針盤
Petite Heure Minute Relief Dragon
J 005023271
ブラックパールの母貝の文字盤
22 Kの黄金の手作業で彫刻して、色彩の祥龍の図案を飾ります。
ルビーと
18 K赤金のケース
自動上鎖ムーブメント
約68時間の動力貯蔵
直径41ミリ
88枚限定発売

« 上一篇下一篇 »