24
2019
04

Zenith指揮官大日月相腕時計を簡単に評価します。

 真力時(Zenith)の指揮官である大日月相腕時計には、太子妃式ロジウム金属の磨面針があり、手作業で取り付けられた長時間標は、歴史的なモデルの特色を表していますが、ケースの直径は40ミリまで増加しています。50年前と同じように、技術と時計の革新に力を入れて、このシリーズを絶えず改善させます。次世代の真の力の時に、指揮官は表してEliteムーブメントを搭載して、50年の表工芸の結晶を凝縮するのです。表工場の自作のムーブメントの上にある「Cotes de Geneve」の図案とperlageは磨きをかけて飾り、表の背のサファイア水晶ガラスを通して一望できます。

 

 


真力時(Zenith)の月相は、文字盤に夜の星周期、新月、上弦月、満月、下弦月を再現した。真力時の懐中時計は早くから月相表示機能を備えています。この機能は6時位置の表示ウィンドウに表示されますが、日付は1時30分の位置に表示されます。真力時(Zenith)の指揮官である大日月相腕時計は、ステンレスや18 Kのバラゴールドのケースをあしらった「パリステッチ」のニュソー柄の銀製の文字盤の2種類があります。

« 上一篇下一篇 »