10
2019
04

「空飛ぶ人」の専属腕時計

 世界時計は私たちのグローバルなネット生活の中でかつてない重要性を持っています。私たちは世界各地に行き、世界各地の人々とインターネットで対話し、国際貿易を展開し、世界中で知見を分かち合います。ですから、旅行先の時間を知る必要があります。あるいは私たちと対話する人がいる地域の時間を知る必要があります。この機能を実現しました。全24の世界タイムゾーンを一目で見られます。ローカル時間の表示が最も鮮明で、指定された都市名が12に位置するときの赤い矢印の上に、時計と針が伝統的な形で時間を表示します。他の23のタイムゾーンでは、都市円盤の内側を反時計回りに回転する24時間の目盛リングに直接時間を読み取ることができます。分針が示す時間は各タイムゾーンで同じです。

 


この独創的な世界時間表示機能は1930年代にジュネーヴの時計師Louis Cottierによって発明された。その後、デバイスを改良し、特許を取得します。異なるタイムゾーンに着いたら、ケース10の位置にあるボタンを連続的に押して、該当する都市名を12の位置に赤い矢印で合わせます。このボタンを押すたびに、時計の針は1時間進みますが、都市の円盤と24時間の目盛りは反時計回りに1時間回ります。この過程で、タイムゾーン装置はムーブメントと分離して、分針の正確な運行を保証します。そして、ホイール振幅は影響を受けません。24時間のすべての時間帯は正確に表示されており、精度は百達翡翠印の厳しい要求に達しています。

« 上一篇下一篇 »