28
2018
12

アテネエナメル彩絵「犬」の圧巻が登場!

 アテネのクラシックシリーズ8152 - 11 - 2 / DGは、犬をテーマにしたエナメル彩絵盤の機械腕時計で、伝統的な殻型が質感なエナメル面でアテネのブランド独特の上品な味わいを披露し、そして個性的なデザインはかつてない新鮮さを感じている。

 


アテネのクラシックシリーズ8152 - 11 - 2 / DGエナメル腕時計のトップバージョンは、FKによって制作され、オリジナルのすべての詳細をクリアした。表盤の直径は40 mm、厚さ9.2 mm、鏡面は本物の宝石の水晶ガラスで作られていて、眩目工芸処理をしている。針の標識時間に表示され、12時位にブランド情報を設定し、ディスク全体を設定しない場合は、簡潔で簡潔である。

 


FKアテネ経典シリーズ8152 - 11 - 2 / DGエナメル腕時計の殻は、64 K真金めっき技術処理を経て、精磨超薄海鴎292改制原装O - 815自動機械のコアを採用しており、機軸を見た紋様の立体感は十分に美しく、同時に底蓋の上に文字情報が刻まれている。

« 上一篇下一篇 »