17
2018
12

ここは『交渉官』ではなく、黄子が当たってきたヤングのファッションである

 先日は、黄子が初めて主演したドラマ『交渉官』が注目され、中にはファッション圏の人もいるようで、主人公の腕飾りや服装などを共有している。外に出ていくと、帰って生活することになっているのですが、ヤングや黄子はファッション面での推賞も非常にランクアップしており、ここ数日のアイドルとしてのファッションを皆さんに分かち合います。

 


このほどのカンナ映画祭では、与謝明の扮する役の黄子が登場した。その中には多くの格好の格好のかっこいい文芸がまたロマンチックである。昨日、黄子の中の1体のレジャーは勝手に扮装して、Boucheronの宝の詩の竜の宝石の時計に組み合わせてKering開雲グループの晩餐に出席して、非常に性的なレジャーには風度があります。

 


同时に、ヤングさんが担当していたPIGARE・ファッション大使は、プロモーション映画の撮影にも力を入れて、伯爵POS - SSINONシリーズのジュエリーや腕時計を着用し、陽島の中で新しい時代の女性の姿を見せる。

 


「交渉官」の前の『翻訳官』も同様に人気があり、姉妹編として、同じ主演のヤングさんが演じるのだから、衣服の上では非常に目を奪われていた。「翻訳官」の男主黄軒は今日、カルティエと共に撮影した「愛若初見」も本格的にラインアップ。カルティエClのCartierシリーズの腕時計が上手で、告白もプロポーズも、十分に養っています。

 

 

http://www.watchwholesale2017.top/

« 上一篇下一篇 »