14
2017
11

AUDEMARS PIGUET Royal Oak 41mm大3針日付表

このRoyal Oak大3針日付表は表径は過去の39mm略は41mm、他の造型とムーブメントは基本的には前作と同様、データには見える差2 mm差はないが、腕時計を重んじてのは空間の寸土の少しの金は、もともと39mm手に装着して人に1種の上品な印象を増大して、しかし着きました41mmよう化かすか化かすで化かされるに従って、多すぎて現代運動表ありふれた豪快タイキ感もまた表径違い成功と搭載2121ムーブメントの原版復刻Royal Oak Extra-Thin 39mm比較的明らかな製品をあけ。



ロイヤルオークシリーズが経典の一部はその外観デザインは、八角形ベゼル、ベゼルに飛び出す六角形の固定ネジとように、ケース一体成型、徐々に縮小の链带キャラなどがよくとても鮮やかな認識度に至っては、面盤にはこのシリーズ名噪江湖のGrande Tapisserie格状紋を飾り、3針で見えるパターンは単調退屈;41mmデザインの面盤から六時方向に多い「AUTOMATIC」というので、APロゴも調整しじゅうに時方向。



41mmのRoyal Oak大3針日付表3120ムーブメントを搭載し、パーツ数は280枚、と比較2121ムーブメントの震週波数に引き上げ、動21、600vph収納も上昇しろくじゅう時間と同時に、自分に金を自動盤に刻まれたオーデマピゲ家族紋も装飾効果を更に備えて、見せない2121より機芯遜色の内容を、現在オーデマピゲ家族の傘下にかなり有名なベースムーブメント。



http://www.watchwholesale2017.top/


« 上一篇下一篇 »