27
2017
07

2017オメガ超霸シリーズ月相クロノ天文台の腕時計

この時計は精鋼製造して、サイズは44.25 mm、厚さ16.85ミリ、配備セラミックベゼルとLiquidmetal @液体金属合金数字や目盛。文字盤には魅、太陽放射の紋、とりわけ人を魅惑する。



盤面に中央時とカウントダウン秒針、小さな秒盤と日付表示はきゅう、く時位置、ろくじゅう分とじゅうに時間クロノ圏はさん時位置ろく時位置の上の月相損益表示盤繊細に、「よく見分けることを発見することができると宇宙飛行士の足跡」。月相損益表示機能に29.5日週期ごとに設定、じゅう年一度手調整が必要。



月相クロノ天文台オメガ腕時計搭載9904同軸自動巻き機械ムーブメント、同ムーブメントは368個の部品を割、配備シリコン糸遊と同軸逃げシステム、発振週波数毎時間28、800度を提供するようにろくじゅう時間動力ストレージを経て、スイス連邦計量研究院(METAS)を備え、マスターChronometer認証、カウントダウン暦や月相損益表示機能を、慎重に仕上げ、体現のブランドの最新先端技術研究開発成果。


« 上一篇下一篇 »