07
2016
09

ポールは72時間動力を保存天文台に卓越した

 

ポールは72時間動力を保存天文台に卓越した
時計ブランドティモ・ボル(ボールWatch)は創立以来ずっと革新や技術でリーダーシップを持って、取り時間基準アップ。19世紀後半の正確性と信頼性を基準に、ひいては21世紀で研究開発成功の各種の革命的な技術、ブランドは革新側は最前線ペース。

 

72時間動力保存天文台に计(Engineer II Power LIGHT 72)モデルが卓越した72時間動力保存。所有者は金曜日の仕事で、香取腕時計から月曜の朝まででも、必要ない再で補充動力鎖だ。ポールパトリック室(Patrick」s Labs)を采用し、改良の机芯異色方法でエネルギー使用の効率を高める。この重大な技術成果令周波数は4ヘルツ(Hz)3ヘルツ(Hz)、さらに延長させた。机芯のり出した时间机械の性能を持つ以外に卓越したほか、この计よりはスイスの公式天文台COSC認証確認、高度のり出し精誉。

 

同モデルを采用した流线型で、さまざまな環境で操作。シンプルなデザイン令时间はっきり読みやすい。6、9、12时位置のアラビア数字や、各目盛りや時計、余りに、27本H₃自治体発光マイクロ息灯で構成された。このスイスの最先端の技术を计、暗い环境では依然として読んで鮮明だ。H₃自治体発光マイクロ息灯の光もなく外部依存やエネルギーも、発光25年間持続できる、自治体の発光マイクロ息灯の輝度一般より伝统の夜光漆涂りの100倍。時計とは、余りに秒針の外にも、同モデル増幅期日によると。このモデルを采用して、例えば、お互い違う色に合わせて利用してオレンジ色の火の黒い盘面を形造の対照に強い。広い盘面令の中心に位置Hrsうえされる72 POWER CHRONOMETERの字。

« 上一篇下一篇 »